風俗の体験談は私が若い時から読んでいる・・・いわば、私にとってのバイブルにあたりますね。やはり、何歳になろうとも風俗、およびそれに関連した体験談を読むのは楽しいものです。

妻たちが風俗を

あまりにも美しすぎる人妻というものは本当にいるのだと感じました。まさに青天の霹靂。もともと風俗を利用するのにあたっては人妻系が好きでよく利用していたのですがまさか風俗ではこんな美女がいるなんと想像もしていなかったのです。Aさんという34才の奥さんなのですがとてもではありませんがこれほどの美人はこれまでに見た事がありませんでした。そんな美人妻が風俗嬢として目の前にいたのですからこの時ばかりはまるで初めての体験を迎える時の少年にもどったかのように感じました。そして、筆おろしをした時のように身を任せたのです。めくるめく快感というものを思い出すかのような時間を過ごしたのです。しかし、風俗ではこんな美女が本当にいるのですね。驚きましたよ。でも、これで良く分かったのですがこうして妻たちが風俗をしているのですね。良い勉強になりました。早速もう一回、Aさんをお願いしてみたいと思うのです。今度はしっかり頑張ります。

風俗のプレイタイムを満喫

どこまでも上品な感じの人妻嬢です。こんな人妻が本当に風俗でエッチなプレイをしてくれるのだろうかと少ししんぱいにもなっていました。その時は初めての人妻風俗を呼んでいたのです。まさかと思ったのですが、こんなに綺麗な人がくるなんて考えてもいなかったのです。確かに、街中で見る主婦たちきみなとても綺麗な人たちがおおかったのですがこうして目の前にいるとその美しさがさらに引き立って見えました。人妻であるからこその美しさというものですね。しっとりとした肌は女の悦びをちゃんと知っていると言う事が明らかに示されているように思えました。そして、プレイへと入っていくと自分もその刺激を貪欲に求めるのです。風俗を楽しむ時は深く考える必要も悩む事もひつようはないのです。ただ、人妻系のものを選ぶ。それだけで十分に満足の出来る楽しいプレイタイムを満喫する事が出来ます。一度でもこの味を知ってしまったら忘れられなくなりますよ。

風俗嬢の情欲は年々深くなっていく

ソフトタッチな責めに弱いという事から先ずそこから始めてみました。風俗で来ているSさんは38才。人妻です。他人の妻を自室へと招いているという感覚は既に異常な程の興奮を体中に走らせていました。普通ならそのまま押し倒してしまいたい願望が先行するのですが今回は敢えてソフトタッチな責めをするという方法を選んだのです。そして、この新しい試みは凄い風俗体験をさせてくれました。Sさんは本当にソフトタッチな責めによわかったのです。じっくりと時間をかけての風俗プレイの最中で彼女は本当に何度か逝ってしまっていました。それは、アソコの濡れ方がその全てを物語っていました。そして、全身の痙攣と絶叫。人妻というものがここまで快感を求めていてそしてこれほどまでに反応すると言う事を知ったのです。女の情欲は年々深くなっていくと言う事が正しく真実の語っていたのだと言う事も理解出来ました。勿論、頭でだけではなく体でも感じ取ったのです。